ライトコインとは?

LITECOIN(ライトコイン)は単位は「LTC」です。

ビットコインの2年後に登場したアルトコインの一つでなかなかの人気があります。

時価総額も上位10位以内に常にランクインされており、数あるアルトコインの中でも値段も安定的であり持っていて安心感すれ感じる仮想通貨といえます。

元Googleのエンジニアであるチャーリー・リーによって開発された仮想通貨で実用性重視を目的としてます。

確かに送金時間、決済時間はビットコインの4分の1と早く小口の買い物などに非常に適した仮想通貨といえます。

ちなみに送金や決済の承認時間は2分半位と非常に速い。

ビットコインは「金」に例えられるのに対してライトコインは「銀」に例えられる事が多いです。

ライトコインの発行上限は8400万LTCとビットコインの2100万BTCいくらベルト4倍です。

スポンサードリンク



確かに希少価値としてはビットコインが「金」ならばライトコインは「銀」として例えられるのが納得です!

ライトコインは登場以来、順調に値を上げており一時期「1LTC=3万円」を超えました。

また他の仮想通貨に比べて値が比較的安定していて派手な暴落もあまりしません。

だから資産保有価値として持っておくと非常に良い仮想通貨では無いでしょうか。

ビットコインが100万円以上と高くなりすぎてしまったので、代わりに安いライトコインを多めに買って長期保有というのもアリでしょう。

ライトコインは将来いくらくらい騰がるか?予想は?

ライトコインは他の仮想通貨に比べて派手な値上がりがしない代わりに派手な暴落もそれほどしません。

今後の仮想通貨の知名度や普及度に比例して値動きがゆっくりと騰がっていくと思われます。

将来的には「1LTC=5万円以上」は行くのではないかと私は予想しております(あくまでも予想ですが・・)

また決済通貨として優れたアルトコインなので将来利用できる店舗が日本国内・世界で広がればそれだけライトコインの価値もあがるでしょう。

願わくば1LTC=10万円以上になって欲しいと思っています。

もしかしたらその可能性も無きにしもあらずです。

ライトコインが購入出来る仮想通貨取引所は?

ライトコインが購入できる仮想通貨取引所は以下の通りです

ビットフライヤー

複数の大手企業出資の安心ビットコイン取引所です。

ライトコインを始め、モナコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュ、なども購入可能です。

尚、クレジットカードでライトコインも購入できます。

コインチェック

国内では多数の種類の仮想通貨を取り扱っている取引所です。

取り扱い仮想通貨の種類は13種類以上。

ライトコインも購入が出来ます!

またクレジットカードを使ってライトコインも購入可能